2020年04月01日

小さな楽しみ

皆さん、こんにちは。
色々と心配なことも多いですが、春のかわいい花たちが、咲いていますね。黄色、白、ブルー、ピンク・・・ちいさな、ちいさなお花なので、目が悪い私は、座り込み、顔を近づけて、眺めています。

近所の公園を散歩したら、ウグイスさんの声も聞こえてきましたよ。最寄駅には、ツバメさんが飛んでいましたー(長音記号2)その駅には、毎年ツバメさんが巣を作っていた場所があったのですが、撤去されてしまい、昨年はどうしたんだろうと心配していました。もしかしたら、どこかに巣を作っているのかもしれませんねグッド(上向き矢印)探してみよう。。

この夏には、音楽を勉強している生徒さんたちの発表会があります。この日のために2年前から練習してきた方もいます。毎回、「冥途の土産に・・・」と言って演奏してくださる最年長の方もおられます。少しでも、状況がよくなりますように。。

レッスンやイベントは、ZOOMを使ったオンラインでの開催も、考え始めています。機械オンチ、面倒くさがり屋の私ですが、こういう状況だからこそ、やれることもあると思うので、なにか新しいこと、面白いことが出来たらいいなーと思っています!既に通われている生徒さんは、みんな「対面」を希望されておりますがあせあせ(飛び散る汗)

先の見えない状況が続くと、疲れやすくなりますが、意識的に息を吐いてみたり、ホッと感じるひと時を過ごしてみたり、小さな楽しみを見つけていきたいですね。



平野有希のHP:http://y-hirano.skr.jp/
障がいをお持ちの方への音楽アトリエ:http://y-hirano.sakura.ne.jp
ブログ「音とアートとヒーリング」:http://arts-healing.sblo.jp/
セラピーHP:http://arts-healing.skr.jp/



posted by YUKI HIRANO at 21:20| 日々の出来事

2020年03月24日

英雄の旅

皆さん、こんにちは。

年末に行きそびれた美容院に、やっと行ってきました。10cmも切ったのに、全然わからへんなーという家族。。いつも、どこ見てるんですかぁぁぁ???

さて、コロナのこともそうですが、色々と決まりきらないことがあって、なんだか少し落ち着かない毎日を過ごしています。

私は、元々、未知の出来事や状況をコントロールしたいというところがあって、例えば、海外に研修に行くことが決まっているとしたら、ちゃんと搭乗日に、何事も問題なく空港まで行けるだろうか、飛行機が飛んでくれるだろうか、現地まで行けるだろうか・・と、考えても仕方がないことなのに、気になって、不安になる、というところがあったんです。

実際に、空港へ行けない、飛行機が飛ばない、乗り継げない、違う空港に降ろされる、飛行機がなくて電車で行かないといけなくなる・・・ということもあり、そういった冷や汗ものの体験が、さらに不安に輪をかけるというようなところもありました。

未知の体験はワクワクする!という方もいらっしゃいますが、私はドキドキして、怖くて、苦手。だから、自分で予測できるように、コントロールしておきたい。そういうところがあったんですね。

今は、だいぶ緩和され、大体のことに関しては「なるようになるわ・・・」という風に捉えられるようになったり、未知の体験に自分を開くということも、出来るようになってきましたが、やはり、神経がすり減って疲れてくると、長年の癖がひょこっと顔を出すのですね。

そんな時に、ちょうどfacebookのお友達の投稿で「ファインディング・ジョー ”英雄の法則”」の動画のことを知りました。皆さんは、「ヒーローズ・ジャーニー(英雄の旅)」という言葉を聞いたことがありますか?

私は、アーツセラピーを学んでいる時に教わったのですが、アメリカの神話学者のジョーゼフ・キャンベルさんという方が、世界中の神話を研究する中で、神話の中には共通のパターンがあることを発見するんですね。

それは「神話の中の主人公が、ある出来事を境に、冒険や試練を経て、一人前の存在となり、最後に最大の試練を乗り越え、栄光を勝ち取って帰ってくる」といったもので、それをキャンベルさんは「ヒーローズ・ジャーニー」=「英雄の旅」と名付けました。

様々な映画や物語にも見られるこの法則を、自分の人生にも当てはめて、真の自分に出会うために旅に出た、著名な作家やプロスポーツ選手、冒険家などへのインタビューによって、動画は構成されていました。とても勇気がわいてきましたグッド(上向き矢印)

キャンベルさんの言葉が、今の私のど真ん中に響きました。
『我々は予定通りの人生を手放すべきだ。そうすれば自分本来の人生を手にできる。』

はい、やってみますぴかぴか(新しい)
ありがとうございました。



平野有希のHP:http://y-hirano.skr.jp/
障がいをお持ちの方への音楽アトリエ:http://y-hirano.sakura.ne.jp
ブログ「音とアートとヒーリング」:http://arts-healing.sblo.jp/
セラピーHP:http://arts-healing.skr.jp/






posted by YUKI HIRANO at 00:08| 日々の出来事

2020年03月19日

自分の中心に立ち戻る

皆さん、こんにちは。

世界はコロナで大変なことになっていますが、冬眠から目覚めた我が家の亀さんが、マイペースで暮らしております。

朝、顔を見に行くと、水槽のご飯がもらえる定位置について、つぶらな瞳でじっと私をみつめます。まだ冬眠明けなので、おとなしく見上げているだけですが、もう少し暖かくなれば、バタバタして「飯くれー」と言ってくるでしょう。

ご飯をやって、自分も朝食を食べていると、向こうにある水槽から、身を乗り出し、首をのばして、「おーーい、もうちょっとご飯ほしいー」と言っている(ような)亀さんが見えます。

ベランダに出ると、ローズマリーさんに沢山花がついているのが見えます。美しい薄紫色の花です。茎の先のほうから咲き始め、時間差で段々下のほうまで咲いてくるのですが、咲き終わったところを取り除いていると、指先にねとっとした蜜がつきます。匂いを嗅ぐと、とてもいい香りがします。

今日はポカポカ陽気だったので、そうやってゆっくりしていると、一匹の蜂さんが飛んできました。ローズマリーさんの周りを飛んでいます。そしてお花の中に顔をうずめて、蜜を吸っています。あっちのお花、こっちのお花と、次々と飛び回っています。

物語が書けそうな、平和な日常の一コマ。それぞれが、それぞれの「生」を生きています。

いつものように過ごそうと思っていても、ついつい神経質になることもありますが、自然や生き物に触れると、自分がうわすべりかけていることに気づきます。

自分の中心に立ち戻り、そこから「どう生きるか」を考えよう。。



平野有希のHP:http://y-hirano.skr.jp/
障がいをお持ちの方への音楽アトリエ:http://y-hirano.sakura.ne.jp
ブログ「音とアートとヒーリング」:http://arts-healing.sblo.jp/
セラピーHP:http://arts-healing.skr.jp/










posted by YUKI HIRANO at 13:47| 日々の出来事