2016年07月11日

どのような存在か?ということ

皆さん、こんにちは。
7月に入って、急に暑くなりましたね。。
そんな中、近くの林から、うぐいすの鳴き声が聴こえてくると
少しホッとします。

さて、以前ブログに少し書きましたが
私は今、ヒーリングを学んでいます。

このヒーリングでは、オーラ(ヒューマン・エネルギー・フィールド)の状態を
調整をさせていただくのですが
それらを感じとることを訓練するとともに
施術させていただく私達の状態が、ヒーリングをする上でとても重要なので
自己観察していくことを続けています。

以前、ある方から
「何をするかではなく、どんな自分がそれをするのか。
その(自分という)存在が人を癒す。」という言葉を
教えていただいたことがありました。
確か、私がセラピーをする中で悩んでいた時に
その言葉を教えていただいたと思います。

方法やテクニックは、もちろん知っていることが必要ですが
最終的に大事なのは、私がどのような存在として、その人の前に立つのか、
ということだと、その時思いました。

今学んでいるヒーリングでも同じです。
そして、音楽でも同じですね。
きっと、何にも通じることなのでしょうね〜
ヒーリングの練習をしながら、そのようなことを思い出しました。


平野有希のHP:http://y-hirano.skr.jp/
障がいをお持ちの方への音楽アトリエ:http://y-hirano.sakura.ne.jp

posted by YUKI HIRANO at 21:28| セラピー&ヒーリング

2016年03月25日

アーツセラピー無料体験会

皆さん、こんにちは。
暖かくなって、冬のコートを片付けた途端に
また寒さが戻ってきましたぁあせあせ(飛び散る汗)
またダウンジャケットを着てしまった私です。。

さて、今日は、4/10(日)に企画している
「アーツセラピーの無料体験会&ワークショップ」のお知らせです。

アーツセラピーのワークショップは、定期的に行っているのですが
今回初めて、無料体験会を行うことになりました!

アーツセラピーって、一体何をするの?
ちょっと興味があるけど、いきなりワークショップは不安だわ、という皆さん
ぜひ、この機会に遊びに来てください〜ぴかぴか(新しい)
体験会だけのご参加もOKです!

技術の上手い下手ではなく、今のご自身の中にあるものを感じて
それを表現することを、ワークを通じて行っていきますので
どなたでもご参加していただけます。

〜アーツセラピー無料体験会&ワークショップ〜
日 時:2016年4月10日(日) 12:00〜16:00
   (無料体験会12〜13時/ワークショップ13〜16時)
会 場:studio art point (JR京都線「千里丘」駅から徒歩3分)
参加費:3,000円(体験会のみのご参加は無料)
内 容:ワークショップのテーマは、「私の中の”創造性”をみつけよう」です。
    私はどうしたいのだろう?と思っている人の中にも
    創造性が眠っています。心のおもむくままに、気にいったクレヨンを手に取り
    ぐるぐると線を描いていきましょう。さて、何が表れてくるでしょうか?
講 師:平野有希 (アーツセラピスト/ヴァイオリニスト)
お問い合わせ&お申込みは、こちらをご覧ください。
http://y-hirano.skr.jp/live.html

<こんな方におすすめデス♪>
●毎日イキイキと過ごしたい方
●自分を表現することが苦手な方(言葉、音楽、ダンス等)
●家庭や職場での人間関係に悩んでいる方
●豊かな感性を育てたい方
●いつも頭で考えて行動してしまう方
●生き辛さを感じている方
●自分のことをもっと知りたい方


平野有希のHP
http://y-hirano.skr.jp/
posted by YUKI HIRANO at 22:51| セラピー&ヒーリング

2015年09月24日

ヒーリングの無料体験会

みなさん、こんにちは。
季節の変わり目で、風邪をひかれている方も
多いようですが、みなさんは大丈夫でしょうか?

さて、今日は、私が学んでいるヒーリングの
イベントのご案内をしたいと思います。

でも、その前に「ヒーリング」って一体な〜に?
ということからお話しないといけないですね。
今、世間には、多種多様なヒーリングがあると思いますので
簡単に説明をすることは難しいのですが
まずは、私がヒーリングというものと出会ったお話を
してみたいと思います。

2014年1月1日のブログに
セラピーに興味を持ったきっかけや
私自身のことを少し書いていますが
10年以上、心身ともに不調な時期がありました。
身体の不調があったので、まずは病院へ行きましたが
症状を抑える対処療法か手術かしかなく
他になにかないのだろうか?と調べているうちに
東洋医学や、ホリスティック医学のことを知りました。

ホリスティック(holistic)という言葉は
「全体性」を意味するギリシャ語「ホロス(holos)」が語源らしいのですが
そこから派生する言葉には
「whole(全体)」「heal(癒す)」「health(健康) 」などがあるそうです。
その時の私には、なんだかわかりませんが
この「全体性」という言葉が、とてもしっくりきました。

身体の状態だけではなく、こころの状態だけではなく
「わたし」を包括的に捉える見方が、なんだかいいなと思ったのです。
身体、感情、精神、霊性の全ての視点から「わたし」を捉える・・・
今までの私にはなかった考え方でした。

「全体性」ということについて考えながら
ふと立ち寄った本屋さんで、1冊の本を見つけました。
これが「ヒーリング」との出会いになりました。

作者のバーバラ・ブレナンさんは、ヒーラーですが
科学者でもあり、NASAにも勤務されていた方なので
この本では、ヒーリングのことが理論的に説明されていました。
理論的なことに弱い私には、書かれてあることの全てを
理解することは出来なかったのですが ふらふら
それでも、とてもしっかりとしたヒーリングであるということが
感じられましたし、アメリカでは、医師や看護師などとともに
ヒーラーがチームを組んで医療に携わっていることも知りました。
ヒーリングって、怪しい印象のほうが大きかったけれど
そうではないのかもしれない、と思いました。
彼女のヒーリング・スクールは、フロリダ州の単科大学として認定されていて
その卒業生が日本にもいるとのこと。。
このようなヒーリングであれば、一度受けてみたいと思って
今の先生のところへ通い始めたのです。

このような経緯でヒーリングと出会い、10年以上が経ち
今は、その先生から、ヒーリングを学んでいます。このヒーリングは
先生がこれまでにしてこられた様々な勉強や、施術の体験に基づいて
新たに形づられたオリジナルなヒーリングとなりますが
そのヒーリングクラスの基礎コースを修了し
10月3日(土) 4日(日) の午後に行われる「ヒーリング無料体験会」にて
ヒーリングをさせていただけることになりました。
まだ、もう少し空き枠があるようです。

先程も書きましたが、ヒーリングのhealは
全体性という言葉から派生しているので
ヒーリングの在り方は、まさに
全体性に立ち戻っていく、ということなんですね。
それを思い出していく、ということなのかもしれないと
最近、私は思うようになりました。

両日とも、午前中は、先生によるミニ・ワークショップが
行われます。どちらかだけ参加することも出来ます。
イベントの詳細や、ヒーリングとはなにか?ということも
先生のブログに掲載されていますので
ご興味のある方は、ご覧になっていただければと思います。
http://healingmahora.jugem.jp/?day=20150918

また、少しずつ、ヒーリングについても
書いていきたいと思います。
お読みいただき、ありがとうございました。



平野有希のHP
http://y-hirano.skr.jp/
posted by YUKI HIRANO at 14:14| セラピー&ヒーリング