2018年08月17日

発表会を終えて、私にとっての音楽とは

皆さん、こんにちは。
今日は、風が強いですね〜
夏なのに、少し肌寒い気がします。

さて、7月末のart point music school
ヴァイオリン・フィドル・合奏コースの
発表会は、無事終了いたしましたぴかぴか(新しい)

2018発表会.jpg

台風が直撃するとのことでしたので
もし交通機関がストップしたら
お車で来られる方に乗せていただいたり
タクシーに一緒に乗ったりできるように
連絡を取り合えるリストを
作ったりしていたのですが・・・
早朝には台風が通りすぎてくれて
問題もなく、開催することが出来ました。
本当にありがとうございましたexclamation

今年の皆さんの演奏を聴いていて
それぞれの方の演奏が
少しずつ熟されていっているのを感じて
嬉しく思いました。
その方が感じている音楽が
少しずつ音として表れてくるようになった
と言えばいいでしょうか・・・。

私は音楽にはその人が表れると感じています。
誰かと対面して話をすると
その人のことが伝わってくるように。
でも、思っていることを
うまく伝えられない人もいます。
言葉で表現することが苦手な人もいますし
相手の人に対して心をオープンにしていないと
思っていることが伝わらないということも
あります。
また、日常生活で、自分自身の感情を
抑えて生きているとしたら
自分の感情に気付かなくなっていることも
あるかもしれません。
それが慢性化すると
何を感じているかわからなくなり
何を言ったらいいかもわからなくなる
ということが起こるかもしれません。
実際、私自身が経験してきました。

音楽や音を通して
私が自分自身とつながりを持つ。
そのことは、自分を生きる上で
とても大切なことだと思います。
そして、それを自由に体現していくことを
妨げるものに気づき、取り払っていったり
より体現していくことに
チャンレンジすることで
少しずつ自由に動けるようになっていきます。
その状態からの音の表現は
どんなものになるでしょうか。。

私は、このような音楽、音を
目指していきたいし
このようなことを
お伝えしたいのだと思います。
実は、もう一つお話したいことがあるのですが
長くなりますので、次回にしますね。


平野有希のHP:http://y-hirano.skr.jp/
障がいをお持ちの方への音楽アトリエ:http://y-hirano.sakura.ne.jp
posted by YUKI HIRANO at 12:10| ライブ&イベント

2018年07月26日

嵐を呼ぶ女?

皆さん、お元気ですか?
久しぶりの投稿になりました。

6月の初旬は、ヨガ・オブ・ヴォイスの合宿
その後、地震や豪雨があったり
プライベートでも色々あり・・・
それが落ち着いてきた頃に
タイでのヒーリング研修
そして今週末は・・・
2年に1度の生徒さんの発表会exclamation

なのになのに・・・台風があせあせ(飛び散る汗)
私のブログを読んで下さっている方は
ご存知のことでしょう。
私が雨女、いや「嵐を呼ぶ女」だということを。。
ちょうど1年前の音楽合宿の時も
台風が直撃して大変だったことを
ご記憶の方もおられるかもしれません。
最近わかったのですが
どうやら私の生徒さんの中にも
何人もの雨女さんがいるようで
状況がパワーアップしています。
もはや笑うしかありませんexclamation×2

織姫と彦星が会えるのは1年に1度ですが
発表会は2年に1度なのです。
2年間、この日のために
1曲を仕上げてきた生徒さんもおられます。
どうかどうか交通が途絶えてしまいませんように。。

2018年7月29日(日)
art point music school
student concert
ヴァイオリン/フィドル/合奏コース
天満橋プチ・エル(エルおおさかB1)にて
開演12:45〜15:30 (開場12:30)
入場無料


平野有希のHP:http://y-hirano.skr.jp/
障がいをお持ちの方への音楽アトリエ:http://y-hirano.sakura.ne.jp
posted by YUKI HIRANO at 23:03| ライブ&イベント

2017年12月15日

音楽イベント in 宮崎 その3

皆さん、こんにちは。
毎日寒いですが、お元気ですか?
さて、「音楽イベント in 宮崎」のつづきです。
もう12月なのに、9月の台風連休のお話ですが〜あせあせ(飛び散る汗)

合宿2日目の朝、弾きあい会の会場へ
移動する予定だったのですが
夜明けあたりから、台風が接近してきていて
庭の色々なものが飛んでいたり、木が倒れたりと
かなりの暴風雨で、とても外に出られる状況ではありませんでした。

そこで、予定を変更して
午前中は、公開の個人レッスンを行うことにしました。
その前に、腹ごしらえexclamationということで
宮崎名物、冷や汁をいただきました。
(食べてばっかりやないか!という突っ込みはナシですよ。笑)

公開レッスンは、初めての試みでしたので
見られるのが嫌な方もおられるかな?と心配していましたが
皆さん熱心に聴き入ってくださり
「他の方のレッスンをみていて、気付くことが多かった」との
感想もいただき、ホッと胸を撫で下ろしました。

お昼になり、天気も少しずつマシになり
夕方に、JAZZ SPOT DOLPHY にて
弾きあい会を行えることになりました。
皆さん、それぞれにソロ演奏をし
最後に全員で「Dowm by the Sally Gardens」を〜♪
この曲は、私の一番好きなアイルランドの民謡ですが
私が見ていない間にも集まって練習をされていたようで
とても楽しそうに息ぴったりで合奏されているのを聴いて
ちょっと感動してしまいました。

急な時間変更にも関わらず、会場を貸してくださった
ドルフィーのマスター、本当にありがとうございましたexclamation×2
色々とドタバタして、着替えるのを忘れ
ほぼ寝巻きのような服装で記念写真に映っている私デス。。

宮崎ドルフィー.jpg

弾きあい会終了後、民宿に戻る前に
天満さんご夫妻に送迎をしてもらって
私のお気に入りの高鍋の観光スポット
「高鍋大師」へ連れて行っていただきました。

高鍋大師.jpg

明治生まれの岩岡保吉さんが
40才から石仏を作り始め
近くにある持田古墳に眠る方々の霊や
町民の安全祈願を願って
生涯をかけて750体もの石仏を作られたそうです。
大きいものは6メートルもあるそう。。
初めて見た時は驚きましたが
それ以来、お気に入りの場所です。
亀くん達も、見守っています。

高鍋大師2.jpg

夕焼けもとても綺麗で、よい旅の想い出になりましたぴかぴか(新しい)

宮崎高鍋大師.jpg

夜は、バーベキューをしながら
天満夫妻の農業のお話を伺ったり
皆さんの恋愛話や、音楽の話・・・など
楽しい一時を過ごし
翌朝は、早く目が覚めたので外に出てみたら
夜明けに残る三日月と明けの明星が。。

宮崎夜明けの明星.jpg

そして、朝日を拝みました。

宮崎朝日.jpg

3日目は、よいお天気晴れ
謡楽舎の演奏が入っていたにも関わらず
その合間をぬって、天満さんご夫婦が送迎をしてくださり
高鍋湿原を散歩したり

宮崎高鍋湿原.jpg

高鍋キッチン「いちからはじめ」さんのお店で
美味しいランチをいただきました。

いちからはじめ.jpg

「いちからはじめ」のマスターにも
日程変更やお料理のことで、色々とお世話になりました。
最後に海を見に行き、高鍋駅にて解散〜♪

海.jpg

行く前は、どうなるかと思いましたが
皆さんのご協力と多大なサポートの中で
無事に合宿を終えることが出来ました。
初・音楽イベントにご参加くださった皆さま
ありがとうございましたexclamation
そして、色々なリクエストや相談に応じていただき
台風にも関わらず、お店との交渉や送迎など
全日程を通してご尽力くださった
民宿「謡楽舎」の天満さんご夫婦には
大変、感謝しています。
ありがとうございましたexclamation×2

参加者のお一人が、こんなものを作って
プレゼントして下さいました。
これからも、音楽の旅がまだまだ続きます。。
お読みいただいて、ありがとうございました。

宮崎DVD.jpg




平野有希のHP:http://y-hirano.skr.jp/
障がいをお持ちの方への音楽アトリエ:http://y-hirano.sakura.ne.jp



posted by YUKI HIRANO at 17:57| ライブ&イベント