2023年03月28日

久しぶりのコンサート

皆さん、こんにちは。
桜が綺麗な季節ですね。

先日の春分の日は天気が悪かったのですが、やはり一年の始まりを感じたいと思い、雨が降っていましたが、傘をさしてレインシューズを履いて、桜を見に行きました。(近場ですが)

桜が沢山立ち並ぶ道をゆっくり歩き、時折、立ち止まって、ゆっくり味わったり、香りをかいだり、エネルギーを感じたりして、春を楽しみました。

やることが多いと、つい今を味わうこと、今を楽しむことを置いてきぼりにしてしまいそうになりますが、このように、自分の内面に滋養を与える時間は大切ですね。

さて、久々にコンサートに出演します。平日お昼間なので、お仕事の方は難しそうですが、ヴァイオリンとヴィオラの二重奏をお楽しみいただけるコンサートです。

阪急エテルノの見学会の中で、第二部のコンサートに出演いたします。
第二部からのご参加でも大丈夫です。

日時:2023年6月21日(水)
第一部:10:00〜11:00 生前準備セミナー
第二部:11:15〜12:15 コンサート「ヴァイオリン&ヴィオラ 二重奏」
会場:エテルノ西宮
出演:バイオリン/平野有希、ヴィオラ/白木原有子
申込締切:2023年6月19日(月)
定員:80名(先着順•最少催行5 名)
お申込み:0120-661-033(平日9:30-17:00 土日祝を除く)
あるいはHPから→https://www.eterno.jp/tour-event/

ヴィオラの白木原有子さんとは同級生で、今から15年くらい前には「デュオ・エトワール」というユニットで、何度かコンサートを開いたこともあります。ヴァイオリン教室の生徒さんも、結構聴きに来てくださっていましたね〜懐かしい。。

彼女との練習は、彼女の家ですることもあったのですが、そんな時はワインを持っていって、練習後に料理上手な彼女の食事(私はちょっぴりお手伝い)とワインをいただき、時には泊まって帰るという・・・(笑)彼女とは、本当に長い付き合いです。

今、少しずつ、私の中で、自分を表現する機会を作りたいという気持ちが高まってきています。コンサートという形になるかどうかはわかりませんが、ゆっくり考えていきたいと思います。


平野有希のHP:http://y-hirano.skr.jp/
セラピーHP:http://arts-healing.skr.jp/
セラピーブログ「音とアートとヒーリング」:http://arts-healing.sblo.jp/
障がいをお持ちの方への音楽アトリエ:http://y-hirano.sakura.ne.jp


posted by YUKI HIRANO at 00:04| ライブ&イベント

2023年03月14日

久々の対面・声ヨガ

皆さん、こんにちは。
春がやってきましたね〜るんるん
いろんな色のお花たちが咲き始め、いい香りがどこからともなくやってきます。

さて、ブログは1月から書けていませんでしたが、1月から、ヨガ・オブ・ボイスの創設者であるシルビアのオンライン・トレーニングクラスが始まり、2週間に一度、自分の声を録音して音源を提出するという課題をこなしています。(その間に瞑想セミナーの開催や確定申告やヒーリングスクールのレポート課題にもとりかかっていますダッシュ(走り出すさま)

トレーニングクラスの参加者は10名で、シルビアのクラスを受けるのは初めての方もおられるのですが、皆さん、ちゃんと音源をアップしていかれるので、シルビアの出す宿題の難度がどんどん上がっていますふらふら

最初は「何でもいいから声を録音して」って言っていたのが、次に「短いメロディと長いメロディの両方を」という課題になり、その次には「ハーモニーを多重録音して」という課題になり、今回は「オーケストラのようなシンフォニーをいろんな楽器も使ったり、誰かとコラボして提出して」という課題になりましたたらーっ(汗)

4月末までクラスがあるのですが、シンフォニーの次は何になるんでしょう???恐ろしいです(笑)

自分の内側から曲が出てくるのを待ったり、それを録音をすること自体も大変ですが、多重録音するために機械を操作しなくてはならなくて、録音した音を編集したり調整したりする作業にも時間がかかってしまいます。

でも、この課題のおかげで、多重録音はしたことのなかった自前の機材を使って、音を重ねることにも挑戦でき、この機材はこんなことが出来るんだと今更ながらに感心したりしていますー(長音記号2)

このシルビアのクラスが終わったら、機材を使って、自分の瞑想ワークショップのために、音楽を作りたいと思っています。

実はずっと前から、瞑想のための音楽や、自分が生でバイオリンを演奏するための音源を作りたいと思っていたんです。今年は少しでも形にしていけたらと思っています。

さて、社会的に対面でのイベントがしやすくなってきたこともあり、5月21日(日)に、久々の対面・声のヨガ・ワークショップと、瞑想ワークショップを開催いたしますぴかぴか(新しい)

この日の瞑想には音楽が間に合うかどうかはわかりませんが、皆さんとご一緒に声を合わせたり、瞑想体験を分かち合ったりする機会を持てることを、とても有難く感じています。また近々、時間などの詳細は、HPのほうに掲載させていただきますね。

4月はオンラインになりますが、8日(土)10:00-12:00音楽講座、13:30-15:00声のヨガ・ワークショップを開催いたします。



平野有希のHP:http://y-hirano.skr.jp/
セラピーHP:http://arts-healing.skr.jp/
セラピーブログ「音とアートとヒーリング」:http://arts-healing.sblo.jp/
障がいをお持ちの方への音楽アトリエ:http://y-hirano.sakura.ne.jp

posted by YUKI HIRANO at 00:39| ライブ&イベント

2022年07月11日

発表会が終わりました

皆さん、こんにちは。

ふと見ると、前の投稿は2月だったのですね ふらふら
恐ろしいです。。

さて、6月の下旬に、教室のヴァイオリン・フィドル・ヴィオラ・合奏コースの発表会を、無事に終えることが出来ました。

2022発表会3.jpg

コロナ禍で色々と心配していましたが、出演者・お客様とも、皆さん無事に元気でいらっしゃるようなので、ホッと一息ついているところです。

私の教室では、2年に1度、参加希望の皆さんと一緒に、大きな発表会を開催しています。今年は嬉しいことに、初めて参加される方も増えて、時間内に終えられるかどうか心配したくらいでした。

以前なら、全員のリハーサルを終えて、本番という流れだったのが、密を避けるために、二部制で完全入れ替えにしたため、リハーサル・本番・消毒・リハーサル・本番という流れで、その間30分ごとの換気休憩を取る必要もあり、ドタバタ走り回ることにダッシュ(走り出すさま)

でも、ご出演の生徒さんや、保護者の方が、準備や消毒のお手伝いに駆けつけて下さったおかげで、無事に安心して進めることが出来ました。本当にありがたいことでしたぴかぴか(新しい)

ご出演が初めての方も多かったので、数か月前から、おじぎや演奏する時の楽器の向きなどを練習してきたのですが、ヴァイオリンって、前方斜め左方向に楽器を向けて立つので、おじぎの立ち位置と、演奏の立ち位置が少し異なることもあるんですね。

そのため、レッスンでは、斜め方向に向いたまま、おじぎをしてしまう小さな子どもたちが(いえ、大人たちも)続出し、どうしよう?と考えた末、当日はこのようにしてみました。

2022発表会1.jpg

結果は、バッチリグッド(上向き矢印)小さなお子さんも、下をみて、足を合わせていました。Lovely黒ハート

合奏コースの皆さんによる演奏は、距離を取りながら・・・次回は、もう少し近く立って演奏したいです!ピアノを弾いているのは、私です(笑)

2022発表会2.jpg

合奏では、皆さんのレベルに合わせて、簡単なパート譜もご用意していますので、様々なレベルの生徒さんが一緒に演奏しているのですが、その雰囲気をご覧になり、次回から参加したいと言ってくださった生徒さんもいて、嬉しく思いました。

保護者の方も、自分の子どもより年上の、お兄さん、お姉さんの演奏を聴いて、「あんな風に演奏できるようになるんだと感動しました!」と伝えてくださったり、子どもたちも「2年後は○○が弾きたい!!」と、とっても難しい曲を言ってきてくれたり、、、色々な刺激を受けたようです。

本番で、少し間違えて悔しがっていた生徒さんもおられたようですが、それも含めて、皆さんにとって、いいい体験になれば、と願っています。




平野有希のHP:http://y-hirano.skr.jp/
セラピーHP:http://arts-healing.skr.jp/
セラピーブログ「音とアートとヒーリング」:http://arts-healing.sblo.jp/
障がいをお持ちの方への音楽アトリエ:http://y-hirano.sakura.ne.jp
posted by YUKI HIRANO at 00:07| ライブ&イベント