2020年06月08日

自己の中心の感覚

皆さん、こんにちは。
少しずつ、人の動きが出てきていますね。

新型コロナウイルスの影響で、経済的、物理的、精神的な面で、気を遣ったり、頭を悩ませたり、不安になることも多いのではないかと思います。

日常でも、人との距離を取らなければいけない状況で、これまで当たり前に過ごしてきた、普通の何気ない日常の有難さを感じるという毎日でもあるように思います。

この期間に、私自身、個人的に、感情が揺さぶられるということが、何度かありました。そのような強い感情反応を感じたのは、何年ぶりのことなのだろうと思いました。10年くらいかな・・・?

セラピーやヒーリングを学びながら、自分の癒しに取り組んできたはずなのに、このような反応が出るということに愕然とし、全く成長していないのではないかexclamation&questionと、一瞬思いましたがく〜(落胆した顔)

でも、ふと、「あの時とは違う」ということに、気がつきました。外部の状況に感情が揺れることがあっても、自分の土台の部分に安定感があるということに気がついたのです。これがあるから、何かがあっても、感情が揺れても、戻ってこられる、そういう自分にとっての「Home」が自分の内側にある感覚です。10年前、20年前にはなかった「自己の安定した感覚」が、揺れている中でも、今、自分の中に確かにあることを感じられたことは、とても嬉しいことでした。

そして、また同時に、色々な人に支えてもらっていることも、感じています。気にかけてくださる方々からのご連絡、オンラインで声のヨガを行ったことで、出会った方々からいただくメッセージにも、心が和らいだり、活動への原動力が湧いてきたりします。ありがとうございますぴかぴか(新しい)

私もまた、お返しができるように、進んでいきますね。




平野有希のHP:http://y-hirano.skr.jp/
障がいをお持ちの方への音楽アトリエ:http://y-hirano.sakura.ne.jp
ブログ「音とアートとヒーリング」:http://arts-healing.sblo.jp/
セラピーHP:http://arts-healing.skr.jp/



posted by YUKI HIRANO at 13:14| 日々の出来事