2015年03月02日

手放す。。

今年に入って、初めてのブログ更新です。
まだまだ冷える日もありますが
春が近づいてきているのを感じて、嬉しくなります。
でも、花粉も到来しているのか、目が赤くなるんです。
先日も、ヴァイオリンの生徒さんに
「先生、大丈夫ですか?目が血走ってますよexclamation」と
ご心配していただいたほどです。。
目が血走っている先生のレッスンって、怖いですよね〜あせあせ(飛び散る汗)

さて、今日は、最近、私の中で起こった『変化』について
お話したいと思います。
私には、小さい頃からずっと、大切にしてきた思いがあって
それをするために、この人生はあるのかな、と思って
これまで来たようなところがあるんですが
な、な、なんと、、、それが、崩れ去りました〜!

こんな風に書くと、「どうしたの?なにかあったの?」と
心配されるかもしれませんが
崩れ去ることで、より自由になったというか
より身軽になったように、感じています。
そして、これから、どんな風に、私は生きていけるかな?と
可能性が広がったようにも思います。
よい意味で、錨がなくなった、という感じでしょうか。。

私の中で大切にしてきた思いは
慈しみながら、手放しましたぴかぴか(新しい)
この思いには、常に苦しみが伴っていたので
それがなくなって、風が通るようになりました。

そんな私が奏でる音には、風を感じるものなのでしょうか。。
私の苦しみに共鳴していた人は、物足りなく感じるものなのでしょうか。。
こんなことに、とっても興味があるのでした。。


平野有希のHP
http://y-hirano.skr.jp/
posted by YUKI HIRANO at 22:24| 日々の出来事