2017年04月28日

感謝と共に♪

皆さん、こんにちは。
桜が終わり、新緑とさつきの季節がやってきましたね。
ようやく花粉症も治まったので
窓を開けて、鳥の声や風のにおいを楽しんでいます。

私にとっても、新たな旅立ちの時期がやってきました。
ヒーリングのアドヴァンスコースを修了し
先日、修了生の5名による無料体験会も
無事に終えることが出来ました。
体験会に来て下さった方々、そしてこの数年間
私たちの学びにご協力下さった皆さま
どうもありがとうございました。

私たちにとっては、この無料体験会が1つの区切りであり
卒業式のようなものでしたので
これまでヒーリングを教えてくださり
私たちの成長を見守ってくださった先生に
何かお礼をしたいね、という話になり
お店で買えるものじゃなくて
私たち1人1人の気持ちを表現したいね、ということで
それぞれにどんな表現にするのかを考えて
当日持ってこようと約束しあいました。

無料体験会自体も大きな目標でしたが
それと同じくらい、このプレゼントを何にしようと悩んだのは
私1人ではないでしょう〜(笑)
私は考えたあげく、感謝の気持ちを込めて曲を作ることにしました。

音楽をやっている私が曲を作ることなんて
ごく当たり前のことのように思われる方もいらっしゃるかもしれませんが
私が自分の内側から出てくる音楽を作るようになったのは
ごく最近のことなのです。

もちろん、音大では課題として作った曲を提出することはありましたが
そういうものではなくて、自分の中から出てくる思いを
音として表現したいと思うことがなかったんですね。
そして、自分の中にそのような創造性があるとも
思っていなかったと思います。

創造性は、私たち、全ての人の中にあるもの。
きっと小さな子どもの時には、自然にそれを表現していたのでしょう。
でも、生きてくる中で、それを抑えたり、誰かに取られないように隠したり
宝箱に入れたまま忘れてしまったり・・・
それは、子どもがこの社会で生きていくために考えた知恵でもありますが
そうしているうちに、創造性があったことも忘れてしまうのかもしれませんね。

でも、長い時間をかけて
音楽を通して、ヒーリングを通して、セラピーを通して
それらを学び、自分を観ていくことで
やっと私は、”私”を見つけました。
今回作った曲は、先生への感謝の気持ちを込めて作ったのですが
何度も聴き返していると、私が私を見つけた『喜び』も含まれているなぁと
感じています。

簡易録音のため、お聞き苦しいところも多々ありますが
「創造性なんて、私にはない」と感じている方々に
聴いていただければ、嬉しく思います。
(音量に注意してくださいね♪)



最後に、余談ですが。。。
昨年末に、今年のために引いたカードが
『Joy&Gratitude(喜びと感謝)』だったことを
今、思い出しました。
きゃ〜ちょっと話が出来過ぎ〜??


平野有希のHP:http://y-hirano.skr.jp/
障がいをお持ちの方への音楽アトリエ:http://y-hirano.sakura.ne.jp
posted by YUKI HIRANO at 21:17| セラピー&ヒーリング

2017年04月05日

新しい桜が

皆さん、こんにちは。
春がきましたね〜♪
今日はゆっくりと桜を見ながらお散歩をぴかぴか(新しい)

我が家の近くには、桜の並木道があるので
毎年この時期になるのが楽しみなのですが
今年は何かがいつもと違う気が。。
いつも見ている薄いピンク色の中に
ところどころに桃色の花びらが見えます。

近寄ってみると、見たことのない桜が。。
ソメイヨシノより濃い桃色のお花なのですが
1本の木の中に、濃いピンクや薄いピンクの花びらがあって
グラデーションになっています。
こんな桜、初めて!!
「ジンダイアケボノ」と書いてありました。

帰ったら調べようと思いながらも
名前が覚えにくくて・・・あせあせ(飛び散る汗)
「アケボノ」だけは覚ておこう!と
あの曙太郎さんをイメージしてインプットわーい(嬉しい顔)
帰宅して調べてみたら、ソメイヨシノの代替品種なんですね。
ウィキペディアには、戦後植えられた多くのソメイヨシノが寿命を迎えつつあり
てんぐ巣病に弱いソメイヨシノに代わって、開花時期や花が類似する
このジンダイアケボノへの植え替えが推奨されていると
書かれてありました。

この先段々、ソメイヨシノが見られなくなるのかなと想像すると
少し寂しい気がしてきました。
思いおこせば、卒業式や入学式の想い出と共に
いつも桜はありました。
泣いたり笑ったりする私たちの側で、咲いてくれていた桜。
道端に落ちているお花を拾ってガラスのお皿に活けると
とても心がふっくらする、そんなお花。
普段は生活に追われて花をみるゆとりがなくても
この時期だけは桜を見上げ
足を止めている人が多いようにも思います。
こういうことを、ゆっくり味わえるのは
しあわせなことだなぁと、しみじみ感じました。

ここで桜の写真が1枚もないというのが
面倒くさがり屋のワタシらしいですよね〜
スミマセン!


平野有希のHP:http://y-hirano.skr.jp/
障がいをお持ちの方への音楽アトリエ:http://y-hirano.sakura.ne.jp
posted by YUKI HIRANO at 22:52| 日々の出来事