2015年08月05日

レッスンでのアートセラピー

私が企画している、アーツセラピーのワークショップ(WS)は
どなたでも参加できるものから
音楽をやっている方を対象にしたものまで
様々なテーマで行っています。

この8/30(日)には、アーツセラピーのワークも入れながら
「ご自身の内側とつながって、1曲演奏する」というWSをするので
参加される方は、それに向けて
ご自身が選んだ曲と取り組んでおられる最中なのです。

先日のレッスンでのこと。。 ある生徒さんが
「自分の音は、ヴァイオリンの音がしていなくて、気に入らない」と言われました。
「他の方の音は、大なり小なりあれど、ヴァイオリンの音がしている」と。

その方は、ちゃんと楽器を鳴らすことが出来ているので
一体、ヴァイオリンの音がしない、というのは、どういうことなのか?
どんな音を出したいのだろう?と考えました。

ご本人の中では、感じていることがあるようなのですが
それをどう説明していいかわからない、とのこと。
そこで、その方が感じておられるヴァイオリンの音と
ご自分の出している音を絵に描いてもらい
それを元にして、短いワークをすることにしました。

「ヴァイオリンの音」は、クルクルと丸い円のような線や
なめらかな曲線が、躍動感を持って、色とりどりに描かれていました。

その絵の中に、その方が求めている音はあるのか、お尋ねして
「これ」だと言われたものについて、もう少しみていきました。

それは、「種」のイメージなのだそうです。
その種は、茶色くて、手のひら位のサイズで
手触りなどもお話してくださいました。
その種は植物になっていくらしいのですが
レッスンの残り時間が少なくなってきたので
その続きは宿題にして
最後に、その種を胸の中に入れて
その種とのつながりを感じながら、曲を弾いていただきました。

その方から表れる音楽は、とても自然で
何と言えばいいかわかりませんが、息づいている感じがしました。

レッスン後、こんな感想をいただきました。
ブログでシェアすることをご了承下さったので
一部、ご紹介しますね。

「あれだけ弾いても工夫しても気に入らなかった最初の音が
いつもと違う音が出たことに驚きでした。
弾いている最中も、ときおり何も感じなくなることがあって
失敗した!も、今のはいい感じ?もなくて
ただ弾いているだけで、弾いてる自分を別の自分が見ているような
はじめての経験でした
今まで、単なる音の羅列が曲になる瞬間が一番楽しくて
一番テンションが上がって
それがバイオリンを弾く楽しさだと思っていました。
でもこれは全く違う、静かな喜びがありました。
内側から沸き上がってくるような、全くはじめての楽しさでした。
うまいね、と言われたときの一瞬だけの喜びや
弾けるようになった瞬間の楽しさ以外に
こんな穏やかで心地よいものがあるのを、初めて知りました。」

ご自身が、ご自身の中で感じられた体験。。
きっと、これからの支えになることと思います。


平野有希のHP
http://y-hirano.skr.jp/
posted by YUKI HIRANO at 22:36| レッスン

2015年08月03日

『フィドルの会』 始めま〜す♪

この頃、アイリッシュを聴き、フィドルを始めたいと思って
教室に来て下さる方が増えてきました。

私自身が、クラシックもアイリッシュもやっているので
基礎から、しっかり教えてもらえそうだと思って来て下さる方
アイリッシュも好きだけど、ポピュラーな曲も
有名なクラシック曲も好きだという方
そして、私が色々なイベントをやっているのを知って
なんだか楽しそうだと思って来て下さる方など
いろんな方々がおられるのですが
大抵は、楽器を持つのも初めて!という方々なので
いつかはセッションにも行きたいなと思われていても
まだまだ自分のレベルではついていけないし
無理だと思っておられる方も多いようです。

そこで、そんな方々にも来ていただけるような会を
始めることにしました。
名付けて、『フィドルの会!!』
…って、そのまんまですね〜(笑)

アイリッシュなどの民謡を
1曲ずつ、丁寧に合わせていきながら
メロディーや弾き方を覚えていきましょう、という会です。
楽器を始めてまだ間もない方は
弾けないところがあっても、音を追っかけていくところから
余裕のある方は、装飾などフィドル独特の弾き方にも挑戦しながら
一緒に音を合わせてみませんか?

一緒に弾くことで、より早くメロディを覚えられますし
セッション感覚も、身につけていけると思います。 
単発のイベントですので、生徒さんだけでなく
一緒に合わせてみたい方、フィドルを楽しみたい方なら
どなたでもご参加いただけます!
普段はクラシックのヴァイオリンをされていても
フィドルの音楽に興味がお有りの方も
ぜひ、お気軽にお問い合わせくださいね♪
ちなみに、フィドルもヴァイオリンも同じ楽器です!

初回は、9月26日(土)17:00〜18:00(開場16:45)に
行います。曲は、「Morrison's Jig」です。
参加費のお支払いを持って、受付とさせていただきます。
(お振込みが可能です。)
お申込み頂いた方に、楽譜をお渡しいたします。

日時:2015年9月26日(日)17:00〜18:00 (開場16:45)
会場:studio art point(JR千里丘駅から徒歩3分)
   大阪府摂津市千里丘2丁目12-5 ダ・カーポ 1-A
参加費:1000円
持ち物:楽器、必要であれば楽譜、譜面台
講師:平野有希
お問い合わせ:vn_lesson@y-hirano.sakura.ne.jp

平野有希のHP
http://y-hirano.skr.jp/
posted by YUKI HIRANO at 16:24| フィドル