2015年07月08日

芽生え始めました。。

暑いですね〜
でも、相変わらず、うぐいすの声も聴こえてくるので
時々、耳を傾けて、楽しんでいます。

さて、このところ、私の中で、大きな変化がありました。
今日はそのお話をしてみたいと思います。

1年ほど前、アーツセラピーを学ぶ中で
好きな画家さんを1人挙げて、その方のことを調べたり
好きな絵と自分との間に、どのようなつながりがあるのかを
考察したことがありました。

好きな画家さんは、何人かいるのですが
日本人では、東山魁夷さんの絵が好きです。
そして、私がもっとも魅かれるのは、白い馬がいる絵なんです。
魁夷さんの絵は、風景画がほとんどなのですが
ある時期、1頭の白い馬が絵の中に描かれるのです。

アーツセラピーを学ぶ中での課題でしたので
それを好きだと感じる私の心の深いところが
その絵のどういうところと響き合っているのかというようなことに
フォーカスをあてていきます。

「白い馬は、有希さんにとって、どんな存在ですか?」と先生に尋ねられて
「その馬は、私なんです」と答えました。
その後も、先生から色々と問いかけをされたのですが
当時の私には、それ以上のことは、よくわかりませんでした。
もしかしたら、その時はまだ、無意識のうちに
気づかないように抵抗をしていたのかもしれません。

でも、最近になって、わかってきたんです。
この白い馬は、私の中にいる「内なる神」だったんだな、と。。

随分前になりますが
私はそれまで信仰していた宗教の枠を手放しました。
おそらく、その時に、信仰心まで棄ててしまったのだと思います。
それからずっと、何かが欠けている気がしていました。
演奏をする度にいつも、その欠けているものが何なのかと
考えさせられていました。

長い時間を経て、やっと
心の内側から自然に、「祈りたい」という気持ちが、芽生えはじめました。
何か特別なことを祈りたい、というのではないのです。
それは、外部から与えられた神にではなく、自分の外側にいる神にでもなく
私の中にある「内なる神」とつながりたいという気持ちなのだと思います。

小さな芽生えが、これから、どんな風になっていくのかわかりませんが
大切に、そして、それを受け入れることを許そうと思います。


平野有希のHP
http://y-hirano.skr.jp/
posted by YUKI HIRANO at 22:22| 日々の出来事