2014年11月17日

わたしの趣味って?

皆さん、こんにちは。
秋も深まり、もう冬が始まりつつありますね〜雪

先日、お布団を干していると、パラパラパラと不思議な音が聞こえてきました。
どんぐりが落ちる音かな?と思って外を眺めると
落ち葉たちが風に吹かれて、くるくると舞っていました。
円を描くようにまわりながら、綺麗な音を立てているので
耳を澄ませながら、しばらく風を感じていました。
いいステージを体験した後のように、心が満たされました。。

さて、最近、数人の方から、お休みの日は何をしているの? 趣味は?と
訊かれることがあったのですが、答えにつまってしまい
思っていることを相手の方がわかるように言うことが出来なくて
ちょっと凹みました〜もうやだ〜(悲しい顔)

私のような仕事をしていると
今日は仕事、今日は休みと、明確にわけられない、グレーの時間があります。
私にとっての仕事は、自分の生き方そのものであって、そうありたいと思うので
仕事の中には、私個人の生き方が含まれているし
家にいても、音楽やセラピーのことを考えているし
冒頭に書いたような、ちょっとした体験も、私の心が豊かになれば
結果として、私の演奏やセラピーにもつながっていくので
そんな日常の小さなこと全てが、私の楽しみでもあり、学びでもあるのかなと
思っています。

関心があることは?と訊かれたら
「身体も心も出来るだけ健康に、不調があってもそれを受け入れて
しあわせを感じて生きること」で
そのために何が大事なのかを、私自身が体験していくことや
生徒さんやクライアントさんと一緒に探していくことに、とても関心があります。

でも、そういうことが趣味だと、言いにくい時もあります。(書いちゃいましたが・・・笑)
どうやら、その裏には、「わかってもらえないだろう」という気持ちが
潜んでいるようです〜あせあせ(飛び散る汗)これも、私の制限ですね。。

制限をするのではなく、話す前にあきらめるのではなく
相手の方にも響くように、その可能性を自ら切り捨ててしまわないように
言葉に気持ちをのせて、お話したい・・・そんな風に感じた出来事でしたるんるん


平野有希のHP
http://y-hirano.skr.jp/
posted by YUKI HIRANO at 15:54| 日々の出来事

2014年11月03日

重みを受け取る

みなさん、今日は文化の日でしたね〜るんるん
連休なので、どこかへ行かれている方も多いかもしれませんね。
いい時間を過ごされましたか?

本日、吹田市から 『文化功労賞』 をいただきました。
吹田では、ギターとのユニットROOTSとして活動をし
メイシアターや旧西尾家、周年事業等でお世話になってきましたが
私たちを引きあげて下さり、色々なチャンスを下さった皆さまや
いつも応援して下さった皆さまがいたから
この活動を続けてこられたと感謝しています。

式典に参加しながら、この重みを感じていました。
受賞された方々は、人生の大先輩方ばかりで
本当に長きにわたって、ご活動されてこられたということが
ひしひしと伝わってきました。

正直なところ、このお話をいただいた時
「私などが・・・」と一瞬、躊躇しました。
でも、それは謙虚さというより、この重みへの抵抗だったと思いました。
この重みには、これまで応援して下さった方々の気持ちがつまっています。
それから逃げようとしていたことに気がつき、とても恥ずかしくなりました。。

私は、これを有難く受け取って
どのような形になるかはわかりませんが
これからの活動をやっていきたいと、今はそのように思っています。
これからも、よろしくお願いします。


平野有希のHP
http://y-hirano.skr.jp/
posted by YUKI HIRANO at 18:24| ライブ&イベント